意外に知らない医師転職の方法!これからの医師求人を考える

一般企業が転職の斡旋にどんどん参入していることなどからも、医師の職場環境は大きく変化してきています。医師募集を通して、これからの医療や、医師の転職、求人について考えていきたいと思います。

医師転職支援サービスを調べる

求人情報サイトや雑誌などを調べて、転職をする一般の人は多いと思います。

しかしながら、医師の転職となると一般の求人サービスをしている企業では特殊業務のために、なかな良い求人が集まらないのではないでしょうか。

近年では、そんな転職を希望している医師のための医師転職サービスもあります。

医師転職サービスでは簡単な登録で医師求人などを見ることができ、希望の条件を満たすものがあれば、担当のアドバイザーへ連絡を取り病院へアポイントを取りマッチングをおこなってくれるといった方法を取る企業が多いようです。

また、アドバイザーから医師へ良い求人があると医師募集の内容などを電話やメールなどで紹介してくることもあり、自身で細かく医師求人の検索をおこなわなくても良いシステムを採用していることも多いのです。

自身の希望を伝え、転職時期なども決定していればそれに合わせてアドバイザーが動いてくれるために、忙しい医師にとってはいいサービスと言えるのではないでしょうか。

医師転職の年俸について

転職を考える中で医師の免許を持っている方については、医師転職も考える人もいます。そこで重視するのは年俸を重視する方が多いです。医師転職する方はまず、年俸を見て決める方もいますがこれは大きな間違いです。

最初は低く設定されている病院がほとんどです。医療現場においては人の命を預かる以上その人の知識、術式を実際に確認してみないとわからない部分が多い為低く設定されているのです。知識もあり術式も多く出来るのであれば、大学病院へ転職されるのが一番効率がいいです。大学病院では、術式もしっかりして知識もあれば翌年はかなりいい金額をもらう事も可能です。

都心での医師転職について

東京都心は大病院を始め、個人・法人経営のクリニックや医院がたくさんあるため、医師転職には最適です。しかし、情報量が多いのでどこにしたらいいかわからないという方も多いはず。

そんなときは医師転職サイトを利用するなどある程度情報を絞って求人を探すことも可能です。また転職を考えているが、転職できるかどうか不安といった場合も相談に乗ってくれる転職サービスが多いですし、職務経歴書や自分の専門分野を生かした求人など幅広い案件を取り扱っている場合が多いです。

パートで勤務する案件もありますので、家庭との両立も可能です。転職で迷う医師の方はまず転職サービスに登録してみましょう。

相次ぐ医師転職の理由は?

長時間労働が常態化している医師の業界では、医師転職を望む人が増えています。

医師の長時間労働は、当たり前とする意識が医療現場自体にある上、制度上も問題があることが現状に拍車をかけています。多くの患者を救いたいという医療現場の気概には、他の職業にない部分で頭が下がるほどです。

しかしながら、医師自身が過労死、過労自殺で亡くなってしまっては、残された家族に悲しみが残ります。医師も歴とした労働者であるという視点に立って、働き方を変えていく必要があります。全国では、改革に成功しているケースも少なからずあります。

医師転職を成功させるには

医師転職を成功させるにはいくつかの要点があります。

まず転職後の収入や勤務地、当直の有無、どういう勤務なのか、転職先の運営方針などのうち最も重要視することと、できれば重要ということの優先順位をつけることです。

次に国の医療政策の変化から求められる医師像が変化しています。例えば在宅医療の訪問診療医や介護・リハビリといった方面での求人の増加といった変化が見られます。こうした点にも考慮が必要です。

最後に医師転職にあたり、今いる職場との円満な関係を保つ姿勢が必要とされます。転職活動を始める前に今いる職場と退職についての話し合いをしておきましょう。

医師転職に関する記事

分野に分かれている医師転職
なりすましを防ぐ医師転職サービス
妊娠した場合における医師転職
情報は医師転職を制す
年収がアップする医師転職

「意外に知らない医師転職の方法!これからの医師求人を考える」ではライフスタイルや労働環境の向上のために医師転職を考える方を対象として、医師求人や医師募集、可能性が広がる非常勤医師アルバイトについての情報をまとめて掲載しています。当サイトへのご質問・お問い合わせはこちらへ。