意外に知らない医師転職の方法!これからの医師求人を考える

一般企業が転職の斡旋にどんどん参入していることなどからも、医師の職場環境は大きく変化してきています。医師募集を通して、これからの医療や、医師の転職、求人について考えていきたいと思います。

TOP 医師転職 医師求人 産業医求人 医師求人募集をネットで 医師求人で増えつつある意外な職場

目次

  1. 医師求人で増えつつある意外な職場
  2. 医師求人の詳細な内容
  3. 求人サイトで医師求人を探す
  4. 医師求人は子育てする女性医師を支援する
  5. 医師求人を初めて探すなら大学の就職課が一番
  6. ビジョンを持って北海道へ医師転職
  7. 通勤頻度が低い非常勤として働く医師のアルバイト

医師求人で増えつつある意外な職場

医師が勤める職場というと、病院やクリニックの完全な医療現場を思い浮かべる方が多いですが、近年では社会情勢を反映した形で、介護老人施設や保健所などの医師求人も人気が出ています。

高齢者にリハビリなどを行ない、自宅での生活ができるようになるための医療を提供する介護老人施設では、医師が必ず施設長を務める必要があり、こなす業務も利用者の健康管理や書類作成など幅広くなっています。

さまざまな都市や地方にある施設ですが、求人自体はそう多くはないようです。

保健所も、それほど数はありませんが、医師求人のサイトでは、非公開求人として募集していることもあります。

医師求人の詳細な内容

最近では、医師求人についてもインターネットなどでも求人を見ることができるようになりました。この医師の転職に関して言えば、市場が非常に限られてしまっている事があげられ、一般の人にはあまり詳細内容が知られていない事があげられます。

しかしながら、医療機関の転職専門のコンサルタントなどの存在で、医師転職についても知ることが可能になります。

この医療機関の転職専門のコンサルタントについては、多くの医師求人を抱えているだけではなく、非公開の求人についても情報を持っていますので、医師にとっては転職の際にはお世話になりたい存在でしょう。

医師求人に関する記事

多くの医療機関が医師非常勤、医師求人
医師求人募集をネットで
医師求人の選び方を考えない
産業医求人
医師求人

求人サイトで医師求人を探す

誰にも縛られずに医師求人を探したいという人にピッタリなのは、求人サイトを使用するものです。

今では様々な求人サイトが出てきており、女性専用のサイトや、その中でも子育てしている医師に優しい病院などかなり項目を絞りこんで検索することができますので、とてもおすすめです。

また一度登録してしめば改めて申し込みをする際に再度全て打ち込む必要がないため、かなり時間の短縮になりますし、短時間で沢山の会社に申し込みをすることができます。また携帯からでも見ることができるサイトがほとんどですので、移動中もチェックできます。こちらも人気の理由の一つです。

メニュー

医師転職の方法HOME   医師非常勤   医師求人   産業医求人   医師転職   医師転職サービス   医師アルバイト   医師バイト   短期医師アルバイト

「意外に知らない医師転職の方法!これからの医師求人を考える」ではライフスタイルや労働環境の向上のために医師転職を考える方を対象として、医師求人や医師募集、可能性が広がる非常勤医師アルバイトについての情報をまとめて掲載しています。当サイトへのご質問・お問い合わせはこちらへ。

医師求人は子育てする女性医師を支援する

全国的に出生率が上がらないことの背景には、仕事と子育てを両立できない職場環境にあるからでしょう。ですが、子育てをしながら勤務することができる環境が整っていれば、子供を産んで仕事をしやすくなったりとメリットがたくさんあります。

医師求人において、女性医師に対する子育てを支援している情報を、記載する病院が多くなってきています。これには、子供を育てる女性医師でも、勤務できる条件を掲載することによって、病院側の医師不足が改善できたりします。医師免許を持っている女性が、今後の医師不足を解消する鍵となるでしょう。

医師求人を初めて探すなら大学の就職課が一番

医師求人を初めて探すのでしたら大学の就職課が一番です。大学専属の就職課ですので細かな相談にも乗ってくれますし、情報をいち早く教えてくれます。また「こういった病院に行った先輩から話を聞きたい」といったようなことを相談したら、先輩に合わせてもらえるように手配してくれる場合もあります。

大学で掲示している医師求人は、大学の中での審査を終えて載せているものばかりですので、そこまでブラックと呼ばれるような病院である可能性は少ないです。

また大学に求人を出してきている病院は、繋がりがあったりするのでそういった所を頼った方が受かりやすいという点もあります。

ビジョンを持って北海道へ医師転職

近年では医師の世界においても、転職をするという事は珍しい事ではなくなりましたが、何も考えずに、北海道へと医師転職をしてしまうと、上手くいかない可能性もあります。

北海道へと医師転職したとしても、どの様な職場で仕事がしたいのかという事を考えていないと、漠然とした状態で転職活動を行う事になります。

北海道へと医師転職するには、ビジョンを持っておくといいでしょう。北海道へと医師転職する事が目的ではありません。

北海道へと医師転職をして、医師としてどうありたいかという事を考えてみましょう。また、人によっては転職をしないで、現在の職場で仕事を続けるというのが答えだという人もいます。

通勤頻度が低い非常勤として働く医師のアルバイト

週に4日などフルタイムに近い非常勤として働く医師アルバイトもあります。しかし、中には通勤頻度の低い非常勤として働く医師のアルバイトもあります。

非常勤として働く医師バイトの中には通勤の頻度は月に一度程度という案件もあります。

人によってどの程度働く時間を確保できるかという事は異なりますので、通勤頻度が低い非常勤として働く医師のアルバイトでないと対応できないという人もいます。

非常勤として働く医師のアルバイトを選択して応募する際には、働く時間や曜日も大事ですが、通勤頻度についても確認する事が大事でしょう。

問題なく仕事をこなせる事が確認できれば応募しましょう。

「答えは変えられる。」ーーそう信じて 【国境なき医師団】

「答えは変えられる。」ーーそう信じて 【国境なき医師団】

公開日:2019/02/06

特集 ザ•ドクターズ アメリカで働く若手日本人医師達

第一回目はUCLA脳神経血管内治療部門(DINR)の立嶋智医師

公開日:2009/05/23