意外に知らない医師転職の方法!これからの医師求人を考える

一般企業が転職の斡旋にどんどん参入していることなどからも、医師の職場環境は大きく変化してきています。医師募集を通して、これからの医療や、医師の転職、求人について考えていきたいと思います。

TOP 医師アルバイト  医師求人 医師転職サービス 年収がアップする医師転職 情報は医師転職を制す

目次

  1. 情報は医師転職を制す
  2. 子供の事を考えて医師転職
  3. 注意点がある医師転職
  4. 医師転職で都会に行きたい
  5. 医師転職したいなら専門のサイトから
  6. 人気の産業医へと医師転職
  7. 年収アップを目指して産業医へと医師転職
  8. 職場の情報収集が大事な研修医の北海道への医師転職
  9. 待遇だけではない研修医による北海道への医師転職
  10. 残業がない非常勤としての医師アルバイト
  11. 働きやすい条件の産業医求人
  12. 医師の求人における産業医として働く際の年収以外に大事な事

情報は医師転職を制す

医師転職を検討している人、全てに医師求人の情報を入手するコネがあるわけではありません。

医局を利用するといっても、医師募集の情報は広範囲にわたるわけではありませんし、ましてや個々の希望条件を満たすものとなると難しいと言えます。

医局を利用することも、もちろん大切ですがそれだけではなく、自身で情報を集めることも重要です。

しかしながら、仕事しながら病院の医師募集を探すのは時間もなく予定した時期までに転職先を決めるというのも難しい状況の医師が多いのではないでしょうか。

満足のいく転職を勝ち取った医師は、やはりうまく情報を集めているのではないかと思います。

医局やOBに転職したい旨を伝えて情報発信をおこないながら、転職先を紹介しているサービスをおこなっている企業に登録をおこなうなど、時間に余裕がある時に医師求人を確認するなどして、常に情報を集めていることが大切なのです。

子供の事を考えて医師転職

結婚して子供がいる人が、医師転職を行う際には子供の事まで考えた上で職場選びについて考えている人が多いのではないでしょうか。また、現在の子育ての事だけを考えて医師転職をするばかりではなくて、将来の子供の事まで考えている人は多いと思われます。

やはり、医師転職する際には、子供の学費などを考慮して、高収入を得られる職場へ医師転職をする事を考えている人もいるでしょう。また、子供が小さい場合に一人で留守番をする事が難しいという場合には、託児所がある病院に医師転職をするという事もある様です。もし、子育てがしやすい環境で仕事をする事ができれば、家族との時間を大事にする事もできるでしょう。

医師転職ならdr-ar-navi.jp医師転職エージェントJMC

医師転職に関する記事

分野に分かれている医師転職
なりすましを防ぐ医師転職サービス
妊娠した場合における医師転職
医師転職支援サービスを調べる
年収がアップする医師転職

注意点がある医師転職

何も考えずに医師転職をする事ばかりに集中してしまうと、つい職場の人に迷惑をかけてしまうという事も考えられます。医師転職をする際には注意点もあると思われます。医師転職をする時には、どうしても新しい職場の事ばかり考えてしまいがちですが、やめる職場の事を考える事も大切です。

やはり、お世話になった職場の人に迷惑が掛かってしまっている様であれば、気持ちよく医師転職をする事もできないかと思われます。医師転職を行うに当たり、これまでの仕事を退職するとなると、多少負担となってしまう事もあるかと思われますが、できるだけその負担を少なくするという努力は必要になって来るのではないかと思われます。

メニュー

医師転職の方法HOME   医師非常勤   医師求人   産業医求人   医師転職   医師転職サービス   医師アルバイト   医師バイト   短期医師アルバイト

「意外に知らない医師転職の方法!これからの医師求人を考える」ではライフスタイルや労働環境の向上のために医師転職を考える方を対象として、医師求人や医師募集、可能性が広がる非常勤医師アルバイトについての情報をまとめて掲載しています。当サイトへのご質問・お問い合わせはこちらへ。

医師転職で都会に行きたい

医師転職を考えて際に、どこに転職したいという希望がありますか?都会に出たいという人と、田舎に行きたいという人がいると思います。

では都会に行きたいと考えている場合、医師転職はどういった感じになるのでしょうか?実は都会は病院数が圧倒的に多いため、かなりの医師募集をかけています。また人が多い分人の入れ替わりも激しいので、自分が入るスキマがかなりあるのです。

デメリットとしてはその分忙しい可能性が高いということです。特に人数不足の所で働いている場合には、夜勤なども出てくるかもしれませんので自分の都合に合わせて働くというよりは、病院の都合に合わせて働くことの方が多い覚悟が必要です。

医師転職したいなら専門のサイトから

医師の過労死、過労自殺が相次いだことで、長時間労働が常態化している医療の現状が明らかになっています。これにより、病院側も様々な改革を進めています。

医師の数を増やすだけでなく、医師の事務を代行する医療秘書を増員している病院もあります。患者側も意識を変える必要があります。軽症であれば救急外来を利用しない、自宅近くにかかりつけ医を持ち、普段はそちらを受診することなどです。

医師転職が増加すれば、受診しても主治医がころころと変わり、安心して頼ることができなくなるでしょう。どの立場でも、お互いにできることをしていくべきなのです。

人気の産業医へと医師転職

多くのドクターが産業医へと医師転職したいと考えている様です。産業医は医師の間でも人気がある仕事です。

そのため、医師転職をする際には、仕事探しが大変だと感じる事もあるかと思います。

産業医へと医師転職するには、求人票を探して応募する必要がありますが、出されている求人票に対して、産業医へと医師転職したいという人が多く、多数の応募者が集まる事もあります。

その際には選考が行われます。産業医へと医師転職するには、手術の様に高度なスキルなどが問われる事はありませんが、実務経験があると、転職する際に有利となる事もあります。書類や面接の選考などがあれば、自分の強みをアピールしましょう。

年収アップを目指して産業医へと医師転職

もし可能であれば、産業医へと医師転職する事によって年収アップを実現したいと考えているドクターも少なくないでしょう。

もちろん産業医へと医師転職する際に選択する職場によっては年収アップを実現できる事もあります。

産業医へと医師転職する際に、これまでの経験がない場合には年収は少し低くなる事もありますが、経験を積み重ねる事によって得られる年収が少しずつアップしていく事もあります。

産業医へと医師転職すると必ずしも年収がアップするとは限りません。

また、産業医へと医師転職する際には、何より年収がすべてという分けではなくて、他にも検討する必要のある大事な条件はたくさんあります。

職場の情報収集が大事な研修医の北海道への医師転職

これから研修医として北海道に医師転職するのであれば、マッチングが大事となります。研修医として北海道に医師転職するなら、職場との相性がミスマッチとなる事がない様に注意する必要があります。

研修医として北海道に医師転職する際には、転職サイトを使っている人も多い様ですが、更に情報収集を行う事が大事です。

研修医として北海道に医師転職するなら、病院のホームページもチェックしてみましょう。研修医の募集に関するページが見つかる事もあります。

たくさんの情報を集める事で、北海道への医師転職を行う際に大事な判断材料となる事もあるかと思います。空いた時間を有効に活用してはどうでしょうか。

待遇だけではない研修医による北海道への医師転職

できれば北海道へ医師転職したいと考えている研修医もいます。研修医が北海道へ医師転職する際には、もちろん待遇について確認している人が多いでしょう。

しかし、研修医の場合、北海道へ医師転職する際には、待遇以外にも大事な事もあります。

やはり、研修医として北海道へ医師転職するなら、即戦力になれるスキルや知識を身に付ける事ができる環境であるかどうかという事を検討する必要があります。

研修医による北海道への医師転職では、先輩医師が充実しているか、設備環境が整っているかなど、あらゆる部分をチェックしている人もいます。

研修期間に学んだ事は、これから先に多いに活かす事ができるでしょう。

残業がない非常勤としての医師アルバイト

小さい子供の送り迎えをしているという人も多いかと思います。その場合はただ非常勤としての医師アルバイトというだけではなく、時間外業務も確認しましょう。

非常勤としての医師アルバイトの中でも、残業が発生する事が多い案件であれば、送り迎えが難しくなる事もあります。

その場合は、残業がない非常勤としての医師バイトが適している事もあります。残業がない非常勤としての医師アルバイトは子育てに適しているでしょう。

非常勤としての医師バイトは、平日は毎日業務が発生する案件もありますが、特定の曜日のみの勤務の場合もあります。自分の都合を考えて仕事を選ぶ事で、家庭と無事に両立できます。

残業がない非常勤としての医師アルバイト

年齢を重ねると、若い頃の様に体力に自信がないと感じている人もおり、産業医求人を見つけて転職する人もいます。産業医求人は、働きやすい条件である場合が多い様です。

医師として病院での仕事をこなす事が難しくなれば、仕事をやめてしまうのではなくて、働きやすい条件の産業医求人を選ぶ事で、仕事を継続する事ができます。

しかし、働きやすい条件の産業医求人は、多くのドクターに選ばれています。そのため、時として産業医求人は応募者がたくさんおり、チャンスはあっても、なかなか内定を取るという事は容易ではない事もある様です。しかし、応募しないと内定を得る事はできませんので、積極的に応募しましょう。

医師の求人における産業医として働く際の年収以外に大事な事

生計を立てないといけませんので、医師求人における産業医として働く際の年収はもちろん大事な条件になります。しかし、医師求人における産業医として働く際の年収だけが大事なのかと言えばそうではありません。

医師の求人における産業医として働く際の年収の他にも大事な事があります。医師求人における産業医として働く際の年収の他には、働けない日があるという人は、その日を避けて勤務ができるか確認しないといけません。

医師の求人における産業医として働く際の年収以外にも、勤務地が自宅からあまりにも遠い場合には見送る必要があります。すべての条件に目を通した上で応募するか決定しましょう。

ERで活躍する女性医師

2012.08.23 「スパモク!! 激闘!女性捜査官たち“ナメんじゃないよ”修羅場の女…密着24時」

公開日:2016/12/28

99%失敗しない医師転職プロセス

医師転職のノウハウをメディカルステージが紹介。

公開日:2015/02/13